魔女裁判 第10話(最終回)「衝撃の評決!最後に微笑む女」

魔女裁判
07 /12 2009
魔女は本当に魔女なのか!?


急に自分が殺したと言い出した柏木鏡子(石田ゆり子)に、吉岡徹(生田斗真)は娘を庇っているのだと確信!
娘・遥(忽那汐里)を問いただします。


「キミが、やったのか・・・?」

「はい・・・」

娘が急にしおらしくなった!
娘を庇うならなんで最初は無罪を主張してたんでしょうか・・・

いよいよ魔女の無罪を確信したオレンジでしたが、黒川(鈴木亮平)が本宮香織(比嘉愛未)をどうこうするぞと脅してきます。


「徹と一緒に、私も戦う」

香織が急にいい人になった!


娘も徹に涙ながらのお願いを。

「母を助けてください」

娘が自首すればいいだけの話では。。。



そして裁判員の最終評決です。


熱弁をふるうオレンジ!
人の一生を左右する大事な一票です。
急に真面目な話になりました。

ブルーさん、ほとんど活躍しなかったですね。
普通にいい人だったみたいです。
ブラウンさんとかも怪しいだけで別になにもなかったw

最後の一票、ホワイト渡部いずみ(加藤あい)さんの判断で評決は決まります。


そして迎えた最終公判・・・

「被告人は、無罪!」

無実の人を無罪に出来て嬉しいと素直に喜ぶオレンジ。
ところが・・・

娘・遥には事件当日アリバイがあったのだ!

そりゃ警察も娘のことくらい調べますよね。
魔女と娘はグルだったんですね。

人のいいオレンジは扇動役に目をつけられてまんまと騙されてしまったのでした。
オチはありがちなスリラーな感じで。

しかも魔女はホワイトさんに黒川の正体まで教えちゃうのでした。
結局この裁判でみんな大切なものを失い、魔女だけが一人勝ち。
裁判員なんかナリタクナイヨー!なドラマでしたw



  

【SALE!】LILICS/ どきどき魔女裁判 逆パンダのどきどき今日の気分?神判!ソフビフィギュア: ...

  

比嘉愛未さんが着けた★INTERPLANET★シルバーペンダント【全商品代引き無料】人気ドラマ「魔女...
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

「魔女裁判」最終回

魔女裁判オリジナル・サウンドトラック最終回これまでの証言を一転させ、自分が殺したという鏡子の発言に騒然となる法廷内。徹は立ち上がり鏡子の発言を否定。誰かをかばっているのではないかと叫ぶが裁判はそのまま閉廷となり、鏡子は徹を悲しい目で見ながら退廷させられ...

魔女裁判~最終回 感想

魔女裁判ですが、とうとう鏡子(石田ゆり子)の判決が出ます。オレンジ(生田斗真)は最初は軽い気分で裁判員やっていましたが、人の一生を左右する重大事なわけで、脅されてるとか色仕掛けとかで決めてはならないと熱弁をふるいます。(以下に続きます)

魔女裁判 最終回 感想

『衝撃の判決!最後に微笑む女』

「魔女裁判」最終話

最終話「最後に微笑む女」  続きを読む。 本家ブログ「またり、すばるくん。」が開きます。 TBは、できるだけ本家の方にお願いします...

魔女裁判 第十話 最終回「衝撃の評決!最後に微笑む女」

今までの証言を翻し、鏡子(石田ゆり子)は自分が殺したことを証言台で認めた。徹(生田斗真)は思わず立ち上がり、誰かを庇ってるのかと叫ぶが、閉廷となってしまう。扉の向こうに遥(忽那汐里)の姿を見つけた徹は、急いで後を追いかけ、遥に声をかける。「君がやったのか?」...

魔女裁判 最終話 「衝撃の評決!最後に微笑む女」

鏡子(石田ゆり子)「私が殺しました。私が総一郎さんを殺しました。」徹(生田斗真)「違う。あなたは誰も殺してなんかない。あなたは真犯人を知ってるんじゃないですか?誰かをかばってるんじゃないですか?」

魔女の微笑み(魔女裁判#9・10最終回)

『魔女裁判』    (ノ・o・)ノ いや~~~!!!2階から転落した本宮香織@比嘉愛未、奇跡的に一命は取り留めた。まぁ~自作自演の狂言誘拐までしちゃう女だし、不死身だ(ぇ“ホワイト”の夫こと黒の組織・黒川竜一@鈴木亮平ったら、病室に忍び込むし、?...

魔女裁判 最終回 (忽那汐里さん)

◆忽那汐里さん(のつもり) 忽那汐里(くつな しおり)さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されていた土曜ドラマ『魔女裁判』に柏木遥 役で出演しました。 先週は第10話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想

フジテレビ「魔女裁判」第10話(最終回):最後に微笑む女

やっぱり、魔女は、魔女だったのですね。そして、魔女の娘も…。