スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掟上今日子の備忘録の最終回の感想

ドラマ感想
12 /15 2015
新垣結衣 写真集『yui aragaki ファッションフォトマガジン』
今日子さんが厄介さんのこと「忘れたくないんです」って言ったときは、感動して泣いちゃった(´ノω;`)

すこしの時間でも心が通うことはあって、想いが伝わることはあって、
そういう奇跡みたいなことを、愛っていうのかな?

そういう瞬間は、人生でどれだけあるんだろう?

記憶が消えちゃっても心が忘れないみたいなの、すごくロマンチックで素敵です。
掟上今日子の備忘録 クリアフォルダ 【掟上今日子の備忘録写真付き】
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

これ原作終わってないんだよね~?
謎が解明されてないから
続編見たいね~

企画

毎度お世話になってます、「おちゃつのちょっとマイルドなページ」のおちゃつです。
今回も年末年始の企画を始めましたので、お忙しいとは思いますがもしよろしかったら参加お願いいたします!
コピペ文章にてすみません。

放送終了してから、結構経っちゃったけど(苦笑)…最終話は後半だけ観たよ~♪
出生の秘密のどんでん返しとかあって、見応えあったねぇ。飄々としつつヘタレ(笑)なミッチー(役名わからん)の“見せ場”も熱かったかな。護りたい人達の為に見せる雄姿って痺れちゃうよね。
空子Pイチオシのシーンも覚えてるぞ。私もグッときたな。厄介の“鉄の(折れない)包容力”が実に憎いねぇ。【献身】ってやつだよね。今日子さんの、簡単に他人を受け入れられない身の上を考えると、あそこまで言わせたのって凄い。でも、それは“積み重ね”から生まれた【信頼】であって、【情愛】なんだよね。コレって、記憶がリセットされるというモチーフを根底から覆す事なのを考えると実に面白い。
“姫の呪いを王子の愛が”…的な、お伽噺の王道に当てはめる事も出来るかも。まぁ、呪いは解けてはいないけど、厄介は今日子さんの“明日への希望”であり、“自身の確たる存在証明”でもあるんだね。…って、美化し過ぎてるかな?(苦笑)
個人的に、厄介の“何度でも口説きます”的なクダリが結構面白かったかな。初心を何度も体験…って、贅沢な恋愛っちゃ恋愛だけどw

じき、年も明けますね。今年もお世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたイタリア半島しますですわっ♪!
よいお年をっ♪

お返事です♪

■ROUGEさんへ
コメントありがとうございます♪
続き見たいですね~!
誰が今日子さんを探偵にしたのか気になります(*>`ω´<*)


■おちゃつさんへ
お誘いありがとうございます♪
参加させていただきます(*´∀`*)


■メテオスノーさんへ
コメントありがとうございます♪
ドキドキして面白かったですね(((o(*゚▽゚*)o)))
ミッチーかっこよかった♪あの喫茶店行きたい!

厄介さんの包容力惚れますね(´,,>ω<,,`)
お伽噺の王道ロマンチック!素敵すぎます♪

>“明日への希望”であり、“自身の確たる存在証明”
かっこいいですね~!
毎日好きになって毎日恋に落ちちゃうんですね(〃⊃ω⊂〃)

こちらこそありがとうございました♪
イタリア半島wwうまいですね(*´艸`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。