スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」感想

アニメ感想
08 /05 2012
告白!告白!どーん(゚Д゚)

急展開でびっくりしたww
<ふうせんかずら>さんは、いったい人間のなにを見たかったんでしょう?
極限の姿?友情?絆?
友達のこと、恋のこと、生命のこと、たくさん真剣に考えて、みんな成長できたのかなぁ。

青木 義文(寺島拓篤)からの桐山 唯(金元寿子)への告白。
唯ちゃんの返事は、「友達としては好きだけど、今は誰とも付き合うこと出来ない」
急には進めないですよね。
でも待つっていう青木もけっこういい男w
青木くんはトラウマないのかなぁ?

そして永瀬 伊織(豊崎愛生)のことも救いたい八重樫 太一(水島大宙)
稲葉 姫子(沢城みゆき)があまってしまうw

太一の自己犠牲は、誰かが傷ついてると自分が耐えられないから。
伊織の悩みは、本当の自分がないこと。
太一が自分をわかるか試して、そんな自分に自己嫌悪して。

「自分てなんだろうね
外見さえ同じなら中身が入れ替わっても誰も気付かない」


でも、空気読んだり演じわけたりは多かれ少なかれ誰でもしてることで。
全部おまえだろーがって、太一は肯定してくれる。
そして告白(*ノωノ)

ところがいいとこで<ふうせんかずら>が邪魔を!
川に飛び込むとか無茶しすぎ~( >Д<;)
永瀬は死ぬ、その体と共に死ぬ人格をみんなで選んでくださいませんか?って、究極の選択です。
逃げずにちゃんと悩んで結論を出そうとするみんなが強い。
お別れシーンは切なすぎる。゚(゚´Д`゚)゚。

成長にはちゃんと自分と向き合うことが必要なのかな。
みんな友達の存在があったから乗り越えられたのかな。
いろいろあって、いつもの日常へ戻っていくのがいいですね。
もう<ふうせんかずら>出てこないのかなぁ?
不思議な体験でしたね~(*╹x╹*)

 

 

⇒ココロコネクト その他の商品も見る
関連記事

コメント

非公開コメント

ふうせんかずら って何か お花の名前みたいですね

後半は、みんな誠実っていうか、本気で誰もがお互いのこと考えて。伊織ちゃんのしーんは、うっかりうるっときちゃいました(^_^;)
人はどれだけ自分のことを理解しているか、他人から見た自分という経験を積んでわかっていくのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事です♪

■ktrさんへ
コメントありがとうございます♪
ですよね!
どんなお花なのかな(●´∀`●)


■まなみんさんへ
コメントありがとうございます♪
ほんとにみんな真っ直ぐで誠実ですごいですね~!
私もうるうるしました(ノω;`)

なるほど♪
他人との関係で学んでいくんですね~(*´ω`*)
素敵です♪

トラックバック

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」

「ココロコネクト」 OP パラダイム『死にたくないなぁ~・・・』 原作:庵田定夏 キャラクター原案:白身魚 総監督:大沼心 監督:川面真也 アニメーション制作:SILVER LINK.

[感想] ココロコネクト 第5話 「ある告白、そして死は……」

ちょっとホロリときちまったじゃねーか(ノД`) ということでオチは予想してたけど流れにホロリときてしまったココロコネクト第5話。

ココロコネクト:5話感想

ココロコネクトの感想です。 最大の選択を迫られて…。

ココロコネクト「第5話 ある告白、そして死は……」/ブログのエントリ

ココロコネクト「第5話 ある告白、そして死は……」に関するブログのエントリページです。

ココロコネクト #05 「ある告白、そして死は……」

「ココロコネクト」の第5話。 いきなり義文から唯への告白タイム。 今は誰とも付き合えないと断られるが、以前の蔑みから比べればぜんぜん脈あり。 部室で姫子の入った唯に「

ココロコネクト 第5話感想「伊織の死を観察対象にするふうせんかずらは許せないです」

稲葉が唯に再度告白するシーンからスタートしましたが当然のごとく断られましたな、好きとか嫌い以前にまだ付き合う事自体まだしたくないらしいからそうなったけどいつか付き合う時...

ココロコネクト第5話レビュー 稲葉かわいそすぎる

ヒトランダム編の最終話 今回は告白回でしたね、稲葉が少し不憫だけど 伊織に告白した瞬間とか空気読めなさすぎ… まあこれで主人公のハーレムルートから伊織ルートのなったのか? ...

ココロコネクト 第5話 8/6 あらすじと感想 #kokoroco

 彼の思惑は?。  冒頭は、義文くんが唯ちゃんに交際を申し込み中、他の三人が覗いているシーン。このノゾキは姫子ちゃんの提案らしいが、彼女としては太一くんと伊織ちゃんを

ココロコネクト 第05話 感想

 ココロコネクト  第05話 『ある告白、そして死は……』 感想  次のページへ

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は・・・・・。」

あらすじ・・・昼休み、唯に対し自分の思いを改めて真正面から伝えた青木。2人の様子を太一、伊織、姫子は陰から見守っていた。そして放課後、文研部の部室にやってきた太一は、伊 ...

ココロコネクト ヒトランダム #5 「ある告白、そして死は……」

ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)(2010/05/29)庵田 定夏商品詳細を見る  桐山唯に告白し、再び撃沈する青木義文。 まあ、こそこそ付け回すようストーカーのような 犯...

ココロコネクト 5話「ある告白、そして死は……」

茶番に感じない茶番(^^; ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る

ココロコネクト #5 ある告白、そして死は……

ココロコネクト 第5話。 人格入れ替わり事件のクライマックス。 以下感想

ココロコネクト #05

『ある告白、そして死は……。』

[アニメ]ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」

本当、ひどいな。現実って非道いな。太一は自分のことを信じてくれている、それはわかっている。太一は自分のことを自分らしさをわかってくれている。それもわかっている。

『ココロコネクト』#05

青木の唯への告白から始まる今回。唯は一応断ったけど、このシーンだけ切り取るとすごく青木が格好良く見えるなぁ。ここから太一の告白、そして伊織の答えへと繋げる構成は非常に良...

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」

「……太一が好きだって……言ってくれたのになぁ……」 みゆきち本領発揮。 すっかり美人系お姉さんキャラが板についてきましたが、ぷちこ役でデビューしている方ですから、元々...

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は……」

青木が唯に改めて告白w まだ今はムリだけど、友達として好きって唯の答え。 それでも脈ありと青木は喜ぶのでした。 太一へのフラグが出来たと焦った青木 ましな答えが貰えてよ

(アニメ感想) ココロコネクト 第5話 「ある告白、そして死は・・・・・。」

投稿者・全力丘 ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る 昼休み、唯に対し自分の思いを改めて真正面から伝えた青木。 2人の様子を太一、伊...

ココロコネクト 第5話「ある告白、そして死は・・・・・。」

太一の不用意な言葉で伊織の心が傷つき、追いかけて謝って話し合って、ケリがついたと思ったところに<ふうせんかずら>の突然の登場と伊織の体を使っての身投げ・・・伊織はなんと...

◎ココロコネクト第五話「ある告白、そして...

青木:キリヤマユイさんが好きです。付き合ってください。 ユイ:お断りしたでしょ。まだダメ。なんで私なのよ。:直感なんだ。 ユイ:なんでいまさら。青木:太一のことどう思っ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。