fc2logo スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

fc2logo 戦国コレクション 第18話「Four Leaves」感想

わああああん。゚(゚´Д`゚)゚。

なにこの話!悲しすぎる(´;ω;`)
戦国コレクションいろんな話あるなぁw

ヒロインは春陽愛君四ツ葉・大谷吉継(白石晴香)ちゃん!
いかにも薄幸な包帯無口少女。綾波レイか!(; ・`д・´)

毎日缶詰工場で働く日々。1人ぼっちで猫だけが友達。
カラオケ行ってみたかったって、黒猫ちゃんに話しかけるシーンだけで号泣を禁じえません(ノд・。)

今回は背景がすごい!
油絵ゴッホ風なの?手が込んでますね(。・ω・。)
夜の公園の外灯の光とか絨毯みたいな緑とかすごくきれい。星月夜!

「幸運ってね、君が信じていればきっとそこにある
そういうものなんだよ」


エンジェルさんと四葉のクローバー。
その日は四葉のクローバーを見つけられたから、いいことがありそうな気がしたのに…仕事で失敗してしまった大谷吉継。
不運を引き寄せてしまう少女。そんなの悲しすぎる。゚(゚´ω`゚)゚。

四葉のクローバーを見つけただけで尽きてしまった運。
自分が持ってても意味がないから、と四葉のクローバーとお手紙をエンジェルさんへと投函。

「もうなにも期待しなければいい
そうすればもう不運にがっかりすることもない
それが、普通になるから」


感情を消して諦めてしまえば、きっと楽に生きられる。。
ところが、誰からか分からないお返事が!
偶然のラッキー。回り道をしても違う幸せを見つけられるかもしれない・・・
四葉のクローバーの変わりにアボカドの種を。

顔も知らないエンジェル(村田知沙)さんとの、つかの間の交流。
知らない相手だからほんとの気持ちが言えたり、離れているから気持ちが繋がれたり。
でももっとって望んでしまったの。もっと近づきたいって。それはきっと自然な感情。

吉継「エンジェル、私あなたに会いに行ってもいいかしら?」

エンジェルってどんな人なのかしら?きっと素敵な人…直接会って話したいことがいっぱいあるの。
ヘブンズヒルまでの旅費を貯め、やっと会えると思ったのに、お金を落としてしまった吉継ちゃん。
その日以来エンジェルちゃんからの手紙は途絶え、偶然のラッキーは起こらない…
そして訪ねたとき、エンジェルさんはすでにこの世にはいない・・・(。´Д⊂)ウワァァァン!!

エンジェルさんは吉継ちゃんを励ましながら、本当は自分が励まされていた。
せっかくお友達になれたのに、こんなの悲しすぎる。・゚(´pωq`)゚・。
断ち切るような終わり方もセンスフルで童話みたい。

こんなに素敵な偶然のラッキーがある一方で、悲しい別れも訪れる世界は優しくて残酷。
残された吉継ちゃんはまた1人ぼっちだなんて可哀想。゚(゚´Д`゚)゚。
それでも出会えてよかったって、好きになってよかったって言えるのかなぁ?しあわせってなんなんだろう。
悲しいお話でしたね(´;ω;`)

次回は幸せなお話だといいなぁって予告まで泣けるw

 

 

⇒戦国コレクション その他の商品も見る
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

トラックバック


戦国コレクション 第18話「Four Leaves」
背景がすごく独特でしたね。 話重すぎ… もう少し救われるラストにしてほしかった。 好転する前のセーラ+コゼットママンみたいだった吉継ちゃん。 史実エピの暗い部分だけをつ
戦国コレクション   ~ 第18話 Four Leaves
戦国コレクション 第1話 ~  第18話 Four Leaves 我々の歴史とはまったく違う時間軸に位置する異世界《戦国世界》。 そこでは名前以外は容姿も経歴も、そして性別
戦国コレクション18話「Four Leaves」の感想
これは完全に不意打ち。 2クール目入ってから明るいテイストで攻めまくって泣かせに来るとは。 オムニバスとしての緩急を余すところなく使ってくるな。 いや、全体には緩緩緩緩緩...
戦国コレクション「第18話 Four Leaves」/ブログのエントリ
戦国コレクション「第18話 Four Leaves」に関するブログのエントリページです。
戦国コレクション 第18話 「Four Leaves」 感想
薄幸少女、大谷吉継が登場です。信じて進む人のそばにいつも幸せはあるよ。
戦国コレクション 第18話 「Four Leaves」
今回の脚本は待田堂子さん。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を意識して作られたとか。 他にモチーフとしたのは「チャーリングクロス84番地」と「メアリー&マックス」だそうです。...
救ったり救われたり。 戦国コレクション 第18話 「Four Leaves」感想
戦国コレクション 第18話 「Four Leaves」感想 心に染み入ります。。
戦国コレクション 第18話 『Four Leaves』 感想
レビューを書くのは第1話以来です。 この作品はおそらく、原作の縛りが少ないのだと思いますが、スタッフがやりたいことをノビノビやっている感じで、光るエピソードがいくつもあ
◎戦国コレクションCOLLECTION18「FourLeaves」
凹工場*:手を休めるな!大谷:すみません。・四ツ葉・大谷吉継:声-白石晴香:?Юパン屋大谷:クロパンを。Δ自宅大谷:仕事の後ボーリングにいったんだ。:私もいきたかったけど...

この記事へのコメント

う~ん、大谷吉継という名前だけで悲劇が容易に想像できるけど、レビューを拝見するだけでグッとくるものがあります。

時代劇なんかでも泣かせる展開は多いですが、救われないエンディングは余りにも可哀そうですね。・゚・(ノД`)・゚・。

私自身、年を取ると涙腺がゆるくなったもので…(´・ω・`)
冒頭で「なにこれ背景凄い!」ってなって、あとはもうあの冷たいような暖かいような 優しくて残酷な世界に引き込まれて、出てこれない感じでした。
泣いた…。もうただ泣きました。
こういうのもアリな戦コレ…、大好きだー!
♀_(`O`)♪
ー(……なんですか、↑この顔文字…?)
●[カラオケ]の変換候補に出てきた。文字化けしてたりして…。
ー(シッ!…それ言っちゃ駄目ですよ。で?カラオケがどうかしたんですか?)
●ρ(ーoー)♪
ー(顔文字はもういいですから)
●えーと。吉継が行きたかったのは、カラオケじゃなくてボーリングだよ、空子君。
ー(えっらそうに…)
●ぼーくぼくで~ん♪とか唄う吉継を想像して…ハッピーになろうぜ!
ー(↑無視していいですから)
[元ネタありそうだけど発掘出来ませんでした~]
●間違って届いた?手紙から始まる…的な話って、意外とあると思うんだけどなぁ~。戦コレ、元ネタの捩じ込み方、回によって色々やもんなー…wま、ソレはソレとして。今回、アート系な造りがなかなか良かったね!個人的には、雑踏の音→静寂の「間」…の流れがツボったかな。音のメリハリが吉継の[世界]を強調してる感じ?モノローグの多様も[アート的な]見方を促しているような、いないような…。「ちょ!ソコで終わり~!?」じゃなくて、「さて、諸君はこの物語に何を感じただろうか?」って事だろコレ。つまり[ググれカス!]と同義。
ー(最後の判りにくいです)
●吉継の顛末だけども。取り敢えず、「自分には人の心を照らすだけの[価値]があった」とか考えたらいいんじゃないかね。まぁ、途中(ぬお…!?いつものようにヒョッコリ出てきて、いっそ展開を掻き回せ織田パイ~!)とかも思ったけどな。
●エンジェルとの手紙のやり取りは普通に面白かった。文通特有の[奥ゆかしさ]が良いね。メールとは違うのだよ、メールとは!
ー(あ…吉継さん、予告でも薄幸全開ですが…)
●ネタ回にしか見えんな…wスケキヨ…w犬神家かっ!?…つーか、織田パイのオンナは光秀か!?探偵役だったら大きなミスリードやぞコレ…w
ー(金田一…)
●ま、それはいーとして。泣けちゃう話の直後に「ブラバン作るわよ~!」とか[お前はハルヒにでもなりたいのか]な能天気発言しちゃう織田パイ様、美味しゅうございました♪…観てて良かった、戦国コレクション~♪
ー(長文失礼致しました)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

  
プロフィール

Author:空子
アニメやドラマが大好きで、感想を書いてます♪

深夜アニメをいっぱい見ているので、アニメ好きな人とお話したいです(*´ω`*)✨
コメントをいただけたら、すごく嬉しいです💕

メールフォーム

🌟プロフ

👏web拍手を送る

どの記事でもいいので、コメントください♪。+゜*。

ぶろぐらんきんぐ
♡✨




ヘテムル

カラーミーショップ

ロリポップ!

急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
LINK
※更新停止しているサイト様は、リンク集に移動させていただきます。 復活したら教えてください(*_ _)
一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER) 一週間フレンズ。(3) (ガンガンコミックスJOKER) 一週間フレンズ。(3) (ガンガンコミックスJOKER)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。