鍵のかかった部屋 第6話「密室劇場」感想

ドラマ感想
05 /21 2012
アハ体験∑(ノ)゚Д゚(ヾ)

真実は、人の目線によっていくとおりにも見える。
人は、1つのものに集中していると周りが見えなくなります。
あなたが見ているのは、果たして真実ですか?

いつも以上に凝視(`ФωФ')カッ

いつの間にか密室事件解決の有名人になってた芹沢豪(佐藤浩市)
毛利小五郎かw

「密室に囚われた男」
父親に内緒で演劇をやっている水城里奈(能年玲奈)の舞台を見に行く青砥純子(戸田恵梨香)

榎本径(大野智)のこと誘ったの~?デートじゃないですかw゚+。(〃ノωノ)。+゚
うわ、凝った舞台だ!
劇の舞台もまた密室。そして舞台裏でも事件が起こっていた∑(゚ω゚ノ)ノ
楽屋で木刀で殴られて殺された薬師寺剛司という役者。
容疑者はいつも小道具の木刀で殴る演技の練習をしてた、里奈の恋人の井岡(桐山照史)

役者はみんな舞台に出てたから、アリバイがないのはパフォーマーの3人。
井岡と演出の畑山(堀内敬子)、脚本家兼役者の鬼塚(坂本昌行)・・・調べるほどに怪しくなる井岡さん・・・


榎本「この密室は……破れないかもしれません」

ずこー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡
黙々と図面を引く榎本さんカッコイイw

榎本「鬼塚さんなら、ここにいますが…」

ずこー≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ
タメと間がいいですねw

榎本「あなたは犯人ですか?(キリッ」

さりげなく聞けって言われたのに直球w榎本さん可愛い(*´ 艸`*)
鬼塚は台本を書いていない・・・?
井岡がゴーストライターだった!

人間の目は、あまりにもゆっくり動くものを認識できない・・・
アハ体験のあれか!w
特殊な動きで鍛えた鬼塚が切り出しの板に隠れてゆっくり舞台を横切った・・・すごいトリックw
動機はゴーストライターのことで脅されたから。

「夢を追いかけているなら、いつも笑顔でいなさい」
いいお父さんだ(*´∀`*)
鬼塚も最初は同じ気持ちだったはずなのに・・・なんで変わってしまったんだろう。゚(゚∩´ω`∩゚)゚。

「青砥さんが…密室の本を?」
って気にする榎本さん可愛かったw
なんか可愛いカップル(*´ 艸`*)

 

⇒大野智 生写真を見る

 

⇒鍵のかかった部屋 その他の商品も見る
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎回ゲストが豪華ですが、今回はいいジャニーズ対決でしたねー

トラックバック

鍵のかかった部屋 #06

『舞台を密室にした犯人の話』

「鍵のかかった部屋」第6話

6「密室劇場」   

鍵のかかった部屋 Episode6

『密室劇場』 「舞台を密室にした犯人の話 内容 水城重治(清水紘治)会長と談笑する芹沢(佐藤浩市) そんななか、、、娘・里奈(能年玲奈)が 純子(戸田恵梨香)に、出演する舞台に来て欲しいと伝えていた。 反対する父や、芹沢に言わないという約束で、純子は榎本(...

「鍵のかかった部屋」解決する3つの鍵6誰も通れない表舞台を大胆に横切った犯人の欠陥だらけな密室の脚本

「鍵のかかった部屋」第6話は純子が榎本を誘って水城が出演する舞台を鑑賞していた。観劇後に水城の楽屋を訪れると劇団員が殺されているのを発見される。事件は楽屋が密室状態に ...

鍵のかかった部屋 第6話 感想「密室劇場」

鍵のかかった部屋ですが、榎本径(嵐・大野智)と青砥純子(戸田恵梨香)は密室をテーマにした舞台を見に行きます。舞台上演中に劇団員が殺害される事件が起こりますが、芹沢豪(佐藤浩市)も何かと巻き込まれていきます。(以下に続きます)

ドラマ「鍵のかかった部屋」 第6話 あら...

真実は人の目線によって違う--------!!・・・いやぁ、今回のトリックも、地味だけど、めちゃめちゃすごい集中力と、体力消耗するようなもので・・・(><)あんなの絶対できる人決...

ドラマ「鍵のかかった部屋」 第6話 あらすじ感想「舞台を密室にした犯人の話」

真実は人の目線によって違う--------!! ・・・いやぁ、今回のトリックも、地味だけど、めちゃめちゃすごい集中力と、体力消耗するようなもので・・・(><) あんなの絶対できる人決まってんじゃん!! って、あれで衝動的に殺したとか、ありえないんですがっ...

鍵のかかった部屋 エピソード6

エピソード6 JUGEMテーマ:エンターテイメント

【鍵のかかった部屋】第6話

人は一つのものに集中していると他のものが見えなくなります。 必死になればなるほど周りが見えなくなり、一番大切なことを見失ってしまうこともあります。 真実は人の目線によって幾とおりもの答えを持っ...

鍵のかかった部屋 第6話の感想

フジテレビ系列で放送の「鍵のかかった部屋」第6話の感想などうーむ、この第6話は少し満足度が下がりました。その理由がうまく表現できません。単なる”飽き”かなあ。。下手(しもて)の楽屋に行くには、売店があるロビーを通るか、舞台の上を横切るかしかない、と言われ...

鍵のかかった部屋「舞台を密室にした犯人の話」

とくに、今回の密室が舞台劇だった関係、舞台形式の導入が、レギュラー・3人にスポットが当たり、物語のヒントを与えるあたり、まるで古畑任三郎みたいでしたね。この演出は続くの… かな? 今や、芹沢(佐藤浩市)、完全にお笑い担当というか、そのお茶目さんぶりと...

鍵のかかった部屋 (第6話・5/21)

4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第6話『密室劇場』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 ヒッチコックの「知り過ぎていた男」へのオマージュか? ...

「鍵のかかった部屋」 第6話 密室劇場

 エンディングで榎本が開けていた鍵はお仕事上の合法なアレ?それとも・・・・非合法なヤーツかい? あのにやりの意味も違って見えてくるぞ。 謎の男・榎本の見せ方がうまいな・ ...

鍵のかかった部屋 第6話

Story#6「舞台を密室にした犯人の話」05.21 Mon On-Air 榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に誘われて、水城里奈(能年玲奈)が出演する「密室に囚われた男」という舞台を見に来た。里奈が途中でセットにぶつかり転倒するハプニングもあったが、榎本も純子もトリ…

【鍵のかかった部屋】第6話感想と視聴率

「密室劇場」(新聞ラテ欄では「舞台を密室にした犯人の話」)第6話の視聴率は、前回の15.6%より、少し下がってしまい、15.4%でした。でも、この程度は誤差の範囲でしょ...

『鍵のかかった部屋』 第6話「密室劇場」

 今週は視覚の死角を突いたトリックだった。  人間は超低速の動きや変化を知覚できないらしい。映像クイズでもよく出題されていて、「アハ体験」と言うと思い当たる方も多いかもしれない。「アハ体験」というのは、今まで分からなかったことを、いろいろ頭を働かせて分...

別館の予備(鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター)

5月23日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ま ...

鍵のかかった部屋第6話(5.21)

榎本@大野智と青砥純子@戸田恵梨香が観に行った舞台で 劇団員薬師寺@山中聡が密室状態となっていた楽屋で殺害された事件、 ゴーストライターがいたのをネタに脅された脚本家鬼塚@坂本昌行が 観客の盲点を利用して殺害したと。 殺害トリック・犯人が犯行達成のために何...