夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」感想

夏目友人帳
02 /22 2012
陰陽師少女、七瀬登場!ヾζ*'ヮ')ζノ゙

クセっ毛めがねっ子セーラー服祓い人。
かわいい新キャラかと思ったら、祓い屋・的場一門の七瀬Σ(>ω<ノ)ノ
過去話なんですね!

井戸に落ちたニャンコ先生に語る七瀬の過去。
めずらしい組み合わせw
ななつじやのまんじゅうがいいーヽ(*´∀`*)ノ私もー

祓い屋の家に生まれた七瀬は、妖怪と人間の区別ができなくて。
七瀬は妖怪はすべて祓うべきだと思っていて、でも言葉を交わすと情がわいてしまう・・・
みんな妖怪が見えることで最初は悩んでるんですね・・・

夏目レイコの噂を聞いた七瀬はレイコを探しに森へ。
昔のバスいいなートトロみたい(*´ω`*)

天狗の妖怪?ひもでつないでて可愛いw
森で妖怪に襲われ、助けてくれたお髭の人!かっこいい(●´∀`●)
その人こそが夏目レイコであった・・・いや違うからw
その人の名はミカゲ・・・

ミカゲ「人もアヤカシも、大いなる自然の連鎖で生かされている」

だから業があり、この世に生まれてなすべき役目がある。

自分が禍々しいものになったら封じてくれと七瀬に頼むミカゲさん。
ミカゲさんは主をなくした式。
自分が災いをなすものになる前に、封じてほしいと。切ない。゚(゚PД`q゚)゚。

役目のために生きて、それが終われば自然に還って。
成し遂げた顔はとてもキレイで清々しいけど、それで幸せだったのかなぁ。。。
そうやって生きて、その間で主や七瀬やいろんな人と出会って、ひとときでも心を通わせて。
教え、教えられ、誰かの心に残り続けて。
なんだか儚い夢のような。それが人生の姿なのかなぁ。

祓い人の怒りや悲しみを知ってる七瀬は強い。

ミカゲの言葉は七瀬の行く道を決め、今も照らし続けてる。
その出会いは素敵な記憶。素敵なお話でしたね。
そんな話をニャンコ先生にするなんて、情がわいているのかなw
七瀬は優しい人だなぁ。その人を知れば親近感がわきますね(*´∀`*)


 

 

⇒夏目友人帳 その他の商品も見る
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●な・な・せ☆な・な・せ☆…可愛いな七瀬w●最近口癖になってるけども、今回の夏目も構成が素敵だったなあ…☆二つの事件、絡み合う絆。その繋がりが徐々に見えてくる展開が良かったかと。イメージとしては、夏目もにゃんこ先生も、七瀬もミカゲもレイコも天狗も獅子舞アヤカシも…みんな繋がってるんだよね。それぞれが、それぞれの[起点]になり合って物語の連鎖を作っているよね。ちょっと感動しちゃったw●[業]って言葉をねじ曲げて解釈すると、[運命]とも取れる。更にねじ曲げると[巡り合わせ]。
巡り合わせが生んだ心の連鎖…。想いが想いを呼び、それぞれの道へ導いた。つまり「それは奇跡のようなもの」。価値のあるものなんじゃないかな?なんて。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」

夏目友人帳 肆の第8話を見ました。 第8話 惑いし頃に 「夏目、折角の天気だ。何か美味いものでも食いに連れていけ」 「さっきイカ焼きを御馳走したじゃないか。大体、先生は天気に関係なく年中何か食...

夏目友人帳 肆 第8話 「惑いし頃に」 感想

七瀬の葛藤、小天狗、式との友情が描かれたいい話でした。 長く生きてる分、七瀬にも色々な積み重ねがありますよね。 突如、空から現われた妖怪に連れ去られてしまう夏目。 夏目をレイコと勘違いして...

夏目友人帳 肆 テレ東(2/20)#08

第8話 惑いし頃に 公式サイトから 突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名があり今は封印されている友を呼んでやってほしいという。 一方、夏目とはぐれたニャンコ先生は、山の中の廃屋で、古井戸の中から?...

夏目友人帳・肆 第8話「惑いし頃に」

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  的場一門の七瀬さん。顔を会わせれば、ぐちぐち小言を吐いてきそうな容姿です。そんな彼女も少女時代...

夏目友人帳 肆 第8話 感想「惑いし頃に」

夏目友人帳ですが、祓い屋七瀬の過去をやります。七瀬とニャンコ先生は井戸に落ちてしばらく出れなくなりますが、思い出話にはうってつけです。七瀬の家には「臥薪嘗胆」とか貼ってありますが、普通の家とは違うのでクラスメイトから陰口を叩かれます。(以下に続きます)

夏目友人帳 肆 8話

心の師に、感謝と敬意を込めて。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」8話 空色勾玉の巻。 祓うべきものと、そうでないものの区別。 その家に生まれながら、その宿命を背負いながら、それでも、悩む。...

夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」

見える者の苦労。 まさか祓い屋おばちゃんにスポットが当たるとは。 結局レイコさんとは会わずじまいだったみたいですね。 絵的にレイコさんの方が年上っぽかったかな? 祓い屋おばちゃんの少女時代。 ...

夏目友人帳 肆「第八話 惑いし頃に」/ブログのエントリ

夏目友人帳 肆「第八話 惑いし頃に」に関するブログのエントリページです。

アニメ「夏目友人帳 肆」 第8話 惑いし頃に

たからもの【初回生産限定盤】(2012/02/22)河野マリナ商品詳細を見る いや、なんでもない。 「夏目友人帳 肆」第8話のあらすじと感想です。 気が向いたら、いつか。 (あらすじ) 夏目はレイコと間違わ...

夏目友人帳 肆 第八話「惑いし頃に」

妖に負われた少女は予め用意していた結界を使い妖を封印しようとするも、偶然近くを通りかかった別の妖が巻き込まれてしまい封印に、咄嗟に封印を止めたために失敗してしまう。妖に殴られて倒れ、追いつめられた少女だったが近くで声が聞こえたため妖は姿を消す。少女は薄...

夏目友人帳 肆 第八話「惑いし頃に」

妖に負われた少女は予め用意していた結界を使い妖を封印しようとするも、偶然近くを通りかかった別の妖が巻き込まれてしまい封印に、咄嗟に封印を止めたために失敗してしまう。 妖に殴られて倒れ、追いつめら...

夏目友人帳  肆 第七話

「惑いし頃に」 そうか、ようやく開放されたか… 夏目とニャンコ先生、しばし離れ離れになってましたが聞いてる話が同じでした^^ 離れていてもシンクロ率が高いなぁww 七海の幼少の頃の話 人の剛と言うもの… 小天狗は夏目レイコを求め、夏目?...

夏目友人帳 肆 第8話 「惑いし頃に」 感想

七瀬の昔語り。

夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」

それがお前の業なんだ――。  人に歴史あり、的場一門の七瀬にも若かかりし日があったのですね(ぉ)  オリジナルで 脇役の過去話って多いでが。 本編に影響ない分には 想像の余地が多いですらね。 ▼...

(アニメ感想) 夏目友人帳 肆 第8話 「惑いし頃に」

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 突如空から現れた妖怪に連れ去られてしまう夏目。夏目をレイコと勘違いしているその妖怪は、友人帳に名が...

夏目友人帳 肆 第08話 「惑いし頃に」 レビュー・感想

お前は強い、なぜならお前は祓い人の怒りや悲しみを知っているからだ。そしてそれはこれからもお前を強くしていく・・・ 非情な的場一門に仕える七瀬にこんな一面が。ミカゲと出逢 ...

夏目友人帳 肆 第8話 惑いし頃に

的場一門の七瀬の若かりし頃、当時の七瀬は祓い屋に生まれてそう育てられながらも、祓う妖と使役する妖、捨て置く妖の区別がつかず、惑っていました。 そんな時、レイコの噂を聞 ...

夏目友人帳 肆 第八話 感想

それが私の業だから 「夏目友人帳 肆」第八話感想です。 たからもの【初回生産限定盤】(2012/02/22)河野マリナ商品詳細を見る

夏目友人帳 肆 第08話 『惑いし頃に』

いきなり霊能力者だと!?これは新たなヒロイン、しかも妖怪絡みOKの人かと思いました。よく見ると彼女って的場一門の七瀬じゃないのか。今回はどうやら過去話みたいです。  最初出てきたときは中学生ぐらいに見えたのですが、次見ると小学生。なんか背が縮んでない?...

夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」

さて、今回はアニメオリジナルでどうなるかな?と思っていましたが面白かったですね 原作既読者による感想になります 今週はまさかの七瀬回でどうなるかと思いましたが 思った以上によくまとめて来てま...