ストロベリーナイト 第5話「選ばれた殺意~過ぎた正義」感想

ドラマ感想
02 /07 2012
元警察官が司法に代わって犯罪者を極刑に処す。
その本当の目的は、自分の息子を罰するため。
人の死は死でしか贖えないという、自らの正義を貫くため。

元警部補の倉田修二(杉本哲太)が考える殺人とは選択。
正義も理由も関係なくて、ただ殺すことを選ぶかどうか。
1度罪を犯せば、その選択は軽くなるのかな・・・
踏み越えてしまったら、もう戻れないの・・・?

倉田修二の息子、英樹(石黒英雄)が恋人を殺害したのは、彼女に頼まれたからだった・・・
彼女はストーカーされていて、暴行を受けて、生きていられなくなった。
息子が取調べでなにも言わなかったのは、彼女の秘密を守るため・・・

息子は最初から死ぬ気だったんですね><
父親は息子を殺せなかった。信念は情には勝てなかった。
殺さないことを選んだ・・・でも自殺は止めずに目をつぶった。
息子も彼女を止めずに、自分を罰した。

それが彼らの正義だったの・・・?
姫川玲子(竹内結子)がもっと強引に止めれば・・・でも他人の心の正義を変えることはできないのかなぁ><
結局誰も救われない、悲しい結末。
正義はときに不寛容で、正しいだけでは心を救うことはできない・・・

「人はどんな痛みも間違いも背負っていってこそ、その先にあるなにかに辿り着けるんではないでしょうか
私は人の力を信じてる」


その先にあるものってなんだろう。
どうやったら全部受け入れられるくらい強くなれるんだろう。。

 

 

⇒ストロベリーナイト その他の商品も見る
関連記事

コメント

非公開コメント

このドラマ、マジマジ見てないと
話がわからなくなってきました・・
私、つい何かしながら見てしまうので・・^^;

ほんと、その先にあるものってなんだろうね。

なぎさは、たどり着く前に
凹んで立ち直れそうにないけどww

トラックバック

ストロベリーナイト #05

『選ばれた殺意~過ぎた正義』

「ストロベリーナイト」第5話

Ⅴ「選ばれた殺意~過ぎた正義」   

ストロベリーナイト 第5話 感想「選ばれた殺意~過ぎた正義」

ストロベリーナイトですが、ガンテツ(武田鉄矢)と倉田(杉本哲太)の思い出の捜査を実際にやります。これは姫川玲子(竹内結子)に得々と語っていた倉田とっておきのエピソードの再現なので二度手間ですが、ものすごく危険な犯人を前にして、あのガンテツが部下に注意し...

【ストロベリーナイト】第5話

「過ぎた正義」後編 事件の真実を考える事の大切さ。 「正義」に固執した倉田が見落とした事… 「ストロベリーナイト」第5話           ガンテツは昔、倉田と一緒に事件を追って...

ストロベリーナイト 第5話:選ばれた殺意~過ぎた正義

遅かった・・・_| ̄|○ ガクッ 倉田@杉本哲太が、息子・英樹@石黒英雄が出所した後には殺すつもりでいるのでは・・・ と早い段階でその可能性を疑ってた姫川なのに、英樹の死を阻止する事が出来なかった・・・ その死が、父親による殺人では無かったとは言え、やは?...

ドラマ「ストロベリーナイト」 第5話 過ぎた正義

フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック(2012/02/29)林ゆうき商品詳細を見る 人の力を信じてる。 姫川玲子(竹内結子)は、一連の不審死に元警部補の倉田修二(杉本哲太...

ドラマ「ストロベリーナイト」 第5話 あ...

正義とは-----------!?「過ぎた正義」解決編ですが・・・結末があまりに重くて、そして残念な結果だった。倉田の救いはどこにあったんだろう。それが最後の感想でしたね。過去の事件...

ストロベリーナイト 5話 感想 高嶋政宏

「ストロベリーナイト」第5話「過ぎた正義」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ シーンはガンテツと倉田の過去話。 ガンテツ、血を触って汚っ! 命を元本扱いする倉田、う~ん、こわっ! 今泉係長の大仏アフロに、ぷっ!(吹きだした☆) 息子が殺人事件を起こ?...

ストロベリーナイト 第5話の感想

フジテレビ系列で放送の「ストロベリーナイト」第5話の感想など。過ぎた正義(後編)公式サイトから、あらすじを引用します。姫川玲子(竹内結子)は、一連の不審死に元警部補の倉田修二(杉本哲太)が関与していることを確信。さらに倉田は恋人を殺害して服役中の息子、英

ストロベリーナイト

3~4話「過ぎた正義」

ストロベリーナイト

 ども。西島さんの視線がなくてちょっと残念なすももです。 さて、最後は悲しい結末になってしまいました。何ヶ月も捜査したけれど、結局誰も助けることが出来なかった。こうい ...

「ストロベリーナイト」 第五話 過ぎた正義 その2 選ばれた殺意

 「早く楽になろうなんてしないでくださいね。 苦しんで、苦しんで、カラカラになるまで苦しみぬいてから死んでもらわないと、つじつまが合いませんから」  玲子から倉田への ...

「ストロベリーナイト」第5話

父と子。 事件の真相。 第5話『選ばれた殺意~過ぎた正義』ネタバレです。 フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック林ゆうきポニーキャニオン by G-Tools

『ストロベリーナイト』 第5話「過ぎた正義2」

 惜しい……いいテーマ、良い内容なのに、主人公・玲子(竹内結子)の言動に共感できないことが多い。残念。  深い内容で、考えさせられる台詞が多い。長くなりそうなので、一番の主題だと思われる台詞から考えてみたい。 「早く楽になろうなんて、しないでくださいね?...