たまゆら ~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」感想

たまゆら~hitotose~
12 /05 2011
こまちちゃんは、この街の戦場カメラマン!

新しい才能が目覚めてしまったw

みんな自分の目的があって、努力して、前に進んでる。
かおたんは、まだ見つけてない、本当にやりたいこと。。。

邪魔しないように気を使いすぎて、ギクシャクしちゃうかおたん。
いつもと違うかおたんの様子に気付いて心配してくれる友達。
みんな優しいなぁ(●´ω`●)

かおたんを元気にしたいってのりえちゃんが考えたハーブケーキ。
美味しそう(●´ω`●)

ロリかおたん可愛い~♪
かおたんは魔法美少女!
かおたんの優しさにみんな救われてるんですね。
そういう思いやりがあるから、別々のとこにいてもつながっていられるのかな。

かおたんが見つけたやりたいことは、私たち展(仮)!
今できることを精一杯やって、お世話になってる人に見てもらって。
やりたいことが見つけられなくて焦ったり、この道でいいのか迷ったり、そういうのも全部認めて、ありのままでいいんだっていうのが優しい視点。

『この先何かが変わっても、今ここにみんなといることは変わらないから、
今できるなにかを残したい。この場所で』


これからいろんな場所に進んで離れちゃったとしても、この場所が原点になるんですね。
そういう場所が心にあると、迷ったり悩んだり困難な道も強く進んでいけるのかなぁ。


『夢の行き先はいつか変わるかもしれないけど、私たちの今はここにあるんだ』

変わってくことを恐れない強さがまぶしい!
友達や家族、みんなが応援してくれて、お互いにパワーをもらってすごくいい関係だなぁ。
素敵な友達ですね(*´∀`*)


 

 

⇒たまゆら ~hitotose~ その他の商品も見る
関連記事

コメント

非公開コメント

なんか、いいハナシだよね~
絵もほのぼのして可愛いし。
今更だけど、見てみたいアニメだわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私たちの今はここにある
あ~、いいなぁ
ちょっと見てみたいな・・

たまゆら見ていつも癒されてます

「これから先、何をするべきなのか」・「これが本当に私のやりたいことなのか」ではなく、「今やりたいことをやれるときにやる」彼女たちに元気をもらった回でした(*´∀`)

真のかおたん回キター(≧∀≦)ー!!

●お泊まり回はフェイク。今回が真の[かおたん]回…った…で……ガガガ…
ー戦火に包まれる竹原。孤軍奮闘する[ももねこ戦車小隊]の少女逹…。
コマチ「竹原が…燃えているわ…っ!(パシャリーン☆パシャリーン☆)」
ノリエ「おいこら、そこのコマッシャクレ新兵!写真なんぞ撮ってる暇があったら手伝えっ!」
カオタン「うぅ…てか、この戦車燃費悪すぎない?」
ノリエ「ぶつくさ言ってる暇があったら、さっさと竹(燃料)をくべるのよ、カオタン!すぐに第二波来るわよっ!」
マオン「ふっぴっひぴぃ~♪(ノリエちゃん、鬼軍曹…)」
カオタン「カオタン言うな。……あれ?ぽっては?」
マオン「あそこの木の上…」
ポッテ「殺らなきゃ殺られる、ので…。殺らなきゃ殺られる、ので…」
カオタン「うわあ…どうやってよじ登ったのよ…」
コマチ「お姉様が壊れてる…」
ノリエ「なんて事なの!みんな!これは、ポッテの弔い合戦よ!下腹に気合い入れろおおっ!」
カオタン「いや、ポッテ死んでないから」
コマチ「あ、下腹に気合い入れたら、オナラ出そうだわ…イヤン」
マオン「ふぅぴっふぉ~♪(私も…)」
ノリエ「アホかお前らは

ー(おっさん、おっさん)
●あ?
ー(怒られますよ?)
●[たまゆら戦記]のplot考えてみた☆
ー(他所でやれえっ!)
[閑話休題]
●今回は、[普通な女の子]なトコが魅力の かおたんメインだったね。密かに待ってたぜ☆
他3人に比べると薄いんだよね、キャラがwあと、今回実証されたけど
「おっぱいも薄い」(☆∀☆)
ー(おっぱい言うな)
●ヨガやってるシーンが一番判りやすいかな?窓際で四人並んでるトコでも…
ー(乳考察自重しろ!)
●憧憬回の時も思ったけど、かおたんの部屋ってなんか好きかも。小学生から使っているであろう勉強机や、ドレッサーの手作り感。地味なのが逆に萌えるw
ー(褒めて…る?)
●趣味?のポプリ作りもガーリィかつ微妙に地味で萌える!「君を乾燥させて持ち歩きたい!そうすれば僕はいつだって君の香りに包まれてハッピーエンド!」って口説き文句どうよ?香りと[かおり]をかけ…
ー(不合格。どう考えてもバッドエンドです。あと乾燥させて持ち歩くとか[キザロマンチー☆]飛び越してキモいです。猟奇的なメテオ乙☆)
●ようするにミイラ?(笑)
ー(アンタの脳味噌がミイラ(笑))
●スク水でホットヨガする、かおたんのスピンオフ頼む。
ー(いい加減、空様も怒りますよ?)
●通算二度目の入浴シーンキター(≧∀≦)ー!!
ー(聞いてないし…)
●心配してるから、一緒に入ろうとしたんだろうな、さよみさんは。アホなふりして、いいお姉さんだよね。
ー(アホって言うな)
●てか[ビキニごっこ]w→さよみ「ほお~ら、かおりちゃんのニキビが悩殺ビキニに大変身♪」てな感じか!
ー(失礼にも程があります…いっそポプリにされて死んで下さい)
●キザだけに臭いかもね(笑)
ー(腐臭乙(笑))
●かおたんを心配して、気遣うみんなの気持ちが良いね。それに対するかおたんの反応も優しいと思った。本人は自責してたけど、怒鳴る訳でもなく、やんわりと対応する姿に彼女の本質を見た☆
これはキャラ造形がしっかりしていて、脚本がそれを崩さない様に配慮されてる証だと思うんだ。普通ならこういうエピソードだと、もっと言い合いした後に「ゴメンね」って流れなんだろうけど。
「たまゆら」が[癒しの空間]を目指してるから、ツンツン、ギスギス、ドロッドロにはしないんだろうね。監督さんがそんな感じの事言ってたよ。スゲーな、[たまゆら]。
●大量に届いたみんなからのメール。「いってきます」って言葉がこんなにも優しい響きを持っているなんて…そう気付かせてくれた素敵なシーンだった。三人が同じ事を考えてるトコもいいねっ♪
●そしてAパートの最後、かおたんが[見つける]シーン。目を見開いた彼女の表情に胸キュン☆空が晴れてゆくかの様に輝きを取り戻してゆく瞳。颯爽だ!更に言うと、CM飛ばしたくなるくらい[続きが気になる]構成にもやられたね!飛ばさないけど。たまゆら関連のCM好きだもん、なので。ボーカルCD買おうかな…。
●Bパートのかおたんの私服かわええええwwやっぱりボーイッシュだよね。薄いから良く似合うよ?
ー(それ誉めてないよ?)
●さよみさんのスウェット、[King]って書いてあるんだけどw御姉様、ワタクシめをどうか下部にっw
ー(王様の命令→[竹酢液]をガブ飲みしてさらせ)
●ここのシーン、ちょいちょいデレるかおたんの照れ顔が可愛かったな。突っ込みキャラな様で[受け]なんだな、かおたんは。
怒髪天のりえちゃんに[告白]された時のかおたんのデレ顔は正直たまらんかったな。テレビ画面、チュブチュブしそうだったわw「…ご、ゴメン…」ブホッ!
ー(王様の命令→自室の床をチュブチュブで掃除してさらせ)
●たまカフェでのシーン、何気に挿入される婆ちゃまの無言の笑顔。「それでいい、それでいいんだよ」って暖かい笑顔だったね。今回込められたメッセージ
→[誰だって迷うし先の事は判らないんだから焦らなくていいんだよ。今決まらないなら、今やれることをやればいいんじゃない?](←長いな)
を後押ししてくれてる気がしたよ。
たまゆらは決して走らない。ゆっくりと、風を感じながら歩いてゆく。勇み足では気付かない、沢山の輝きを探しながら。見つけた分だけ優しくなれる。優しさは…強さだよ?
ー(き、キザロマンチ…オェッぷぇゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ…!…吐いてしまいました。どうしてくれますか)
●感動は時にゲロを呼ぶ…か。
ー(ゲロゲロゲロゲロゲロ…!)
●のりえちゃんのゲロ☆デコメくれ。
ー(ねーよ。)
●幼女かおたんの差し出したティッシュ(キャラモノのティッシュって色つき柄つきなんだよねw)が一瞬「ぱんつ!?」に見えたのは私だけか?
ー(お前だけだ変態)
●「お前」って言うな~!ポカポカポカポカ…
ー(アホな事ばっか大量に書くからだ~!ポカポカポカポカ…)
[長文失礼致しました!]
なんかね、ここでアレコレ書かせて貰って初めて「見終わった~♪」ってなるの。ゴメンねテヘまっペロン♪

トラックバック

たまゆら第10話感想「明日のわたしはどん...

将来の夢-------------。次の休みはどこかへ。かおるはみんなを誘ってみるけど、今週のお休みは・・・なんだかみんな予定があるよう。でも、なんだかかおるにいつもと違う雰囲気を察し...

たまゆら 第10話 感想「明日のわたしはどんなわたし、なので」

将来の夢-------------。 次の休みはどこかへ。 かおるはみんなを誘ってみるけど、今週のお休みは・・・なんだかみんな予定があるよう。 でも、なんだかかおるにいつもと違う雰囲気を察したみんな。 だけど、楓は志保美の写真見学。 のりえはたまゆらでスイー?...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」の感想

 今回はかおちゃんこと塙かおるちゃんにスポットを当てたお話なのですが、ヤバイ俺かおちゃんのことぽっての一番の友達だということ以外ほとんど知らないや。えっとwikiで調べたところ匂いフェチでポプリが趣味で、それでちょっとアグレッシブすぎるお姉さんがいるんです...

【たまゆら~hitotose~ 第10話 明日のわたしはどんなわたし、なので 感想】

かおるちゃんのやりたいこと、今やるべきこと、かおるちゃんがいたから生まれた物語。 これまで単独でのメイン回はなかったかおるちゃんですが、初めて訪れたメイン回は他の三人とは違った視点で楽しめて新鮮でした! もうすぐ終わってしまうのが悲しい・・・

たまゆら ~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想

私達に出来る事―

たまゆら~hitotose~ 第十話 感想

私たちの今はここにある 「たまゆら~hitotose~」第十話感想です。 たまゆら (エデンコミックス)(2011/05/14)momo商品詳細を見る

たまゆら~hitotose~ 10話

女子が嘔吐するアニメは名作。 というわけで、 「たまゆら~hitotose~」10話 優しさという魔法の巻。 あー、分かる、分かるよ、アスミス。 ナルト並みに分かるってばよ。 こういうとき、あせっち...

たまゆら~hitotose~ 第10話 明日のわたしはどんなわたし、なので

朝、登校前に身支度するかおるのシーンから物語はスタート。 普段のポニーテールのかおるも可愛いのですが、髪を下ろしたかおるも可愛いですね。 学校で今度の休みの予定をみんな ...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

街の戦場カメラマン! それって戦場を作り出して写すのですね?(違) 楓たちはそれぞれ夢に向かって忙しくなったり。 かおるは何になりたいかまだ決まってない自分に焦りをおぼえる…。 さよみ姉さんは ...

たまゆら ~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

 魔法美少女かおたん。

たまゆら~hitotose~ #10「明日のわたしはどんなわたし、なので」

私、本当は何をやりたいんだろう 踏み出す その一歩をも描く たまゆら第十話のぶっきら感想なので

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

今週の日曜、ぶら~っと出掛けない? と、みんなを誘うかおたんだが… まおんたんはサイン会、のりえはたまゆらの新作スイーツのお手伝い、ぽってはりほの仕事の見学 と、都合合 ...

たまゆら~hitotose~ 10話感想

秋も深まり季節は冬へ向かおうとしています。季節感がちょうど放送時期とピッタリですねw 満を持してかおちゃん回ですが、これはまさかのストレス回? 「けいおん1期」終盤にもあったような、クライマック...

たまゆら ~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想

かおる、楓、麻音、のりえ、みんないい子たちですね。 今だからこそ出来る「私たち展」、いい思い出になりますよ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。 あだ名は「ぽって」。 この春、海と山に囲...

たまゆら~hitotose~ 第10話 感想「明日のわたしはどんなわたし、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、かおるはポプリ作りつつ柔軟体操しながら進路について悩みます。沢渡楓たちは写真や口笛などやりたいことが見つかっていますが、自分はそうでもありません。秘境探検や風呂の泡でビキニを作るという壮大な夢はあります。(以下に続きます)

たまゆら -hitotose- 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

幼稚園児のカオたん良い子で可愛過ぎ。「たまゆら -hitotose-」の第10話。 ポプリの材料探しにみんなを誘うがそれぞれに入り用だと聞いて遠慮がちに席を外すかおる。 そんな様子を見てなにやら違和感を...

たまゆら~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

『ポプリ』 は花びら、ハーブ(香草)、スパイス、保留剤(香りを落ち着かせ、長く薫らせるためのもの)などを混ぜ合わせ、熟成させたもの。 語源はフランス語で 「ごった煮料理」 を意味する 【pot ...

たまゆら TV版 第10話 感想

 たまゆら ~hitotose~  第10話  『明日のわたしはどんなわたし、なので』 感想  次のページへ

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」 

悩める乙女、かおたん回。 4人の中では一番ハッキリシャッキリキッパリしてる子だと思ってましたが、ナイーブな面も持ってるんですね。 最終回の予告も兼ねてた、ので(ぇー 将来自分が何をしたいのかいま...

たまゆら~hitotose~ #10

【明日のわたしはどんなわたし、なので】 たまゆら~hitotose~第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演 ...

たまゆら ~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

退屈すぎ、なので  かおタンがメイン回。この時期共通の悩み事と言えば、自分の進路のこと。他の三人は、それぞれ目標があるのに自分は何がやりたいのか分からない。こうし ...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

今週はかおたんことかおるのお話でした、今まで彼女のエピソードがあまり語られなかったのでとても新鮮でした、大人びてはいるけどまだまだ高校生だなと思える青春の1ページのような話でもありました、 楓...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」レビュー・感想

この先何かが変わってもいまここにみんなといることは変わらないから、今出来る何かを残したい・・・ それぞれに目標があり、いずれ来る別れ、でも、それでもずっと変わらないもの ...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想 かおたんが本気出してきて合格どころか飛び級合格。

【たまゆら】10話 まさかこのアニメでゲロを拝めるとは思わなかったw

たまゆら~hitotose~ #10 明日のわたしはどんなわたし、なので 310 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 08:07:47.39 ID:E4IsioSX0 ゲロ吐くアニメは名作...

今できる何かを残したい・・・ 「たまゆら~hitotose~」 第10話の感想。

「この場所で」

たまゆら~hitotose~  第10話 【明日のわたしはどんなわたし、なので】 感想

髪下ろしたかおるちゃん可愛いですね~ 今度の休み、みんなで出かけない~ かおちゃんの材料の買い物のために皆を誘いますが全員撃沈。 一体何を作ろうとしているんですかね? と思っていました。 そうい...

たまゆら~hitotose~ 第7話

「明日のわたしはどんなわたし、なので」 みんなにやりたい事が出来て一人取り残された感がしていたかおたんw ポプラは趣味だけど、それが将来の夢なのかと言われると漠然とする 楓や麻音、のりえは自分がやりたい事に向っているような気がしてたんでしょう 自...

たまゆら ~hitotose~ 第10話 「明日のわたしはどんなわたし、なので」

たまゆら~hitotose~第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る  髪...

アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

たまゆら~hitotose~ 第10話

第10話『明日のわたしはどんなわたし、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ra ...

■たまゆら~hitotose~【第10話】明日のわたしはどんなわたし、なので

たまゆら~hitotose~ #10の視聴感想です。 夢。 悩み。 置いてけ堀。 戦場カメラマン。 幼馴染。 やりたいこと。 私たちの今はここにあるんだ―― ↑さぁポチッとな

たまゆら~hitotose~「第10話 明日のわたしはどんなわたし、なので」/ブログのエントリ

たまゆら~hitotose~「第10話 明日のわたしはどんなわたし、なので」に関するブログのエントリページです。

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」感想!

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」 ポプリの材料を探しに、日曜日にみんなを誘ってどこかへ行こうと考えるかおたん。 みんなの予定を尋ねてみたら……あらあら、もう予...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」 感想

たとえ中途半端なのかと思っていても、今やりたいことを本気でやればいい、今自分のやりたいことがここにあるのだから。 かおるが自分の本当にやりたいことに悩んでいることに3人も気づいてそれが切欠...

たまゆら~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

10話にしてようやく、かおる回。 キマシタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆ それぞれに己の好きなことに打ちこんでいる楓やのりえ・麻音と自分とを見比べて焦燥感を抱きはじめたかおるですが、そんな彼女が見つけたやりたいこととは、アロマ系とか...

たまゆら ~hitotose~ 第10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

朝の準備を終えて登校しようとする塙かおるは、アロマのためにみんなと集めた花びらが良い感じになってきているのに満足しつつも、またみんなで新しく集めに行こうと思ってました。かおるが髪の毛を下しているシーンって初めてみたかも? お泊りの時は髪の毛下してたかな...

たまゆら~hitotose~ 第10話

 たまゆら、、かおたんの当番回。いっそ、この四人、軽音楽部でバンドを組めばいいのに、的な感じ。

たまゆら~hitotose~ 10話「明日のわたしはどんなわたし、なので」

将来の自分は何をしているのかな・・・ 進路に悩むかおたんの姿を通じて、夢を模索することの大切さを描いていたのかな。