スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第21話 「ラグナレク の 接続」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2
09 /02 2008
永遠にシャルルと暮らすことにしたルルーシュ。。。

時間はたっぷりあるので、シャルルにいろいろ聞いてみます。

マリアンヌを殺したのは誰?

・・・普通にV.V.でした。

あれ?V.V.はマリアンヌ好きだったんじゃなかったっけ?

シャルルがマリアンヌに夢中になって、契約を忘れそうだから殺したみたいです。
それを目撃したのが、行儀見習いに来ていたアーニャ。

マリアンヌのギアスは、人の心をわたるギアス。

自分が死ぬときに発動するギアスで、アーニャの心の中に潜り込みこっそり精神だけ生き延びます。


そんなマリアンヌもアーカーシャの剣にやってきて、語られる皇帝の目的!
それはペルソナでしたw


人はみんな仮面をつけて、嘘と欺瞞の世界を生きている。
だからその仮面を脱ぎ捨てて、無意識の世界でつながり、ひとつになろう。
そうすれば、嘘のない優しい世界がつくれる。

ラグナレクの接続によって、すべての人がひとつになる優しい世界。
それをつくるのが、皇帝の目的だったそうです。


でもルルーシュはそれを否定します。


「ありのままでいい世界とは、変化のない完結した閉じた世界」

両親が好きなのは結局自分で、そんな世界は優しくなんかないって。
本当に優しいのは、自分ではなく他人に優しい世界。

ナナリーの感謝の笑顔のある世界。。。


ルルは集合意識にギアスをかけます。
ギアス効くんですねw

「もう消えうせろ!」

そしてシャルルとマリアンヌはCの世界、集合意識の中にのみこまれてしまいました。


シャルル、退場!?

すごくしぶとそうなのに。。。意外とアッサリw
また出ないかなぁ・・・シャルル・・・。


すごい性格だったマリアンヌ。。。皇帝の同志だったんですね。
死ぬときに別の人の体に入れるギアス、肉体がないからここでは使えなかったのかな?


結局ギアスはどこから来たのかとか、ラグナレクの接続ってなんだったのか、よく分かりませんでしたw



そして一ヵ月後。。。
ルルとスザクは、拳で分かり合った?

兄上たちをギアスで従わせたルルは、ブリタニア新皇帝に
ルルはスザクに、ナイトオブゼロの称号を与えます

2人は共闘することになりましたね~!
仲直りしたのかな?
よかったですね。


シュナイゼルは、余裕でそれを見てました。TVで。

やっぱりラスボス!?

世界をどうしたいんでしょうね。
ギアスに勝てるなにかを持ってるのでしょうか。ダモクレス?

「ルルーシュにすべて差し上げるとしよう」

ブリタニアまるごとくれるシュナイゼル、かなり気前がいいですw
でも世界は握る気です!
最後は、シュナイゼルとルルーシュの対決になるのかな?


みんな死んでひとつになる世界を拒否して、生きることを選んだルルーシュ。
でも生きる世界に待っているのは、また戦いです。
関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 「ラグナレクの接続」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 大混乱するエリア11。引き返せない、いや引き返さない。硬く悲壮なまでの決意の元、スザクは戦いに挑む!最強の部隊を相手に彼は勝利する事が出来るのか!?そしてルルーシュもまた…。人智超越した世界で明かされる驚天動?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。