スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

ソウルイーター
12 /15 2008
モスキートを倒したものの、BREWは奪われてしまった死武専チーム。

しかし、実はBREWはメデューサが手に入れていました!

「世界が動き出した・・・」


アラクネも死神さまも、まだそのことを知りません。。。


切り札ブリューが、アラクノフォビアにあると死武専が思ってるうちに。
アラクノフォビアでは、道徳操作機の研究、狂気増幅装置の完成を急いでいました。

そして世界に放たれる無数の蜘蛛たち・・・!

「これが、私たちアラクノフォビア繁栄の第1歩となる・・・」

こわいよ~(゚Α゚|||)


任務失敗で落ち込むマカたちと対照的に、オックス君が輝いている。。。

「教室の中ではガリ勉!
外では獣のこのボクが!」


どっちもイヤww

死神さまの、エイボンが作った魔道具への執着・・・

キッドは父・死神への疑惑を深めていました。


死神さまとエイボンのつながりとは・・・?
聞いても死神様ははぐらかすだけ。。。


「それならば、こちらから打って出る!」


名探偵誕生ですねヾ(*´∀`*)ノ


死神さま・・・ホントになんでエイボンの魔道具を集めてるんでしょうね~?
ただのコレクターなわけないし・・・;



モスキートとの闘いで魂の共鳴を成功させたマカは、魔人狩りをの技を放っていました。
退魔の波長。
それは、マカのママが持ってる特別な波長。

その力は鬼神討伐の鍵になるかもしれない・・・?
よく分からないけど、すごい力なんですね

マカは張り切って特訓をはじめます。
少年マンガの主人公ばりにw

でも魔女狩りしか出せない(ノ∀`*)
ピンチにしか出ない仕様なんでしょうかw


「1度出せたんなら
きっと、また出せる
そうだろ?」


そう言って、倒れたマカに手を差し伸べるソウルがいいですね(≧▽≦)
夕焼けが爽やかです


その様子を木陰から覗き見るクロナ!

久しぶりですw
ちょっとは元気になったのかな・・・?
学校には通ってるみたいですが。。。

任務・・・?
まだメデューサはクロナを使ってなにかしようとしてるんでしょうか(´д`;)
もうやめて~~;



シュタイン博士ー!?

「そっちじゃない・・・
そっちじゃないって言ってんだろぉー!」

なんですか、その独り言は・・・;;;
どんどん危ない人に・・・(゚Д゚,,)


キッドは、狂気が進行して動けないシュタイン博士を訪ねます。
ブリューを使えば、なにが起こるのか聞くために。


「疑いは晴らすべきだ
見てみぬフリなど、絶対にできない」


それがたとえ父親であろうと。。。

キッド、どこまでもキッチリ真っ直ぐです。
カッコイイですねw


しかし、シュタイン先生はそんなキッドに思わせぶりなことを・・・


「世界とは本来
薄汚い大人の思惑で回っているものだ」


道理を植えつけるのは、権力者。
真実をそこに当てはめても、なにも見えない。
それはかみ合わないパズルと同じ。。。

死神さま・・・悪い人なんでしょうか・・・
なにか隠してるのは間違いなさそう。。


1番おくれをとっているのは死武専ではないかというキッドの問いを、シュタイン先生は断固否定。

「死武専は、そんなに甘い組織じゃない」

死神さまは、全て把握してるんでしょうか?


オセアニアから誰か来たー!?

オセアニア技術開発部顧問、ぶったたきジョー??
誰・・・?

「今日からここが、オレの職場だ」

強いのかな?



ソウル「キッドの野郎・・・
なにも解決してねーじゃねーか」




確かにぃぃー!

結局、名探偵でもなんでもなかった・・・(ノ∀`*)











ソウルイーターカレンダー 2009



にほんブログ村 アニメブログへ
関連記事

コメント

非公開コメント

>どっちもイヤww

とりあえずオックスくんがKYだということが再確認できたwwww


シド先生あたりはある程度知ってるんじゃないかって思ってたんですが
死神様との会話を聞く限りじゃあそこまで知らないっぽいっすねw
二人の会話を聞いてるとそんなに悪巧みを考えてる風にも見えなかったので
僕的に少し安心しましたε- (´ー`*) フッ

みつーさんへ

コメントありがとうございます♪
オックスくん、おもしろかったですね~(≧∇≦)
死神様、なに考えてるか全然わかりませんw
悪いことではない・・のかな??
早く知りたいですw

トラックバック

ソウルイーター・第37話

「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」 BREW争奪戦の結果、次の一手を打ち出すアラクノフォビア。そして、戦いが終わっ...

ソウルイーター 第三十七話「名探偵 第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

 てっきりキッド回だと思っていたのですが・・・。マカやらシュタインの方が目立っていましたね。

SOUL EATER #37

死神様の対応に疑問を持ったキッドが、真相を知ろうとするお話でした。BREWを手に入れ損なったものの、アラクノフォビアは狂気の波長を増幅させる装置の開発を進めています。モスキー...

SOUL EATER(ソウルイーター) 37話

第37話 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死部專の秘密?~」 死神さまに不信を抱いたキッドは、独自調査中。

ソウルイーター 第37話 名探偵 第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~

教室で、BREW争奪戦の話を楽しげにしているオックス君w

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

サブタイはあんまりあってない気もします(笑) キッドは死神様に疑惑を持ち独自に調べ出します。 シュタインに死神が何をしようとしてるか...

ソウルイーター 第37話 名探偵第一の事件~キッドが暴く死武專...

BREWを奪い損ねたソウルたちの雰囲気は重いですね… オックス君は楽しげに語ってますがw マカは魔人狩りをしたときにモスキートが言った 「退魔の波長」が気になり死神様に聞くと それはマカの母親の能力だそうです。 張り切るマカは早速ソウルと特訓開始です! ...

(アニメ感想) ソウルイーター 第37話 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

ソウルイーター SOUL.6 [DVD]クチコミを見る BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した\"魔人狩り\"について尋ね、そこで自分の母親が持っていたという力\"退魔の波長\"を知る。一方、なんの説明もなく魔道具回収を進める死神様に不信の感情が拭えな?...

ソウルイーター #37 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の...

あらすじは公式HPから。BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した\"魔人狩り\"について尋ね、そこで自分の母親が持っていたという力\"退魔の波長\"を知る。一方、なんの説明もなく魔道具回収を進める死神様に不信の感情が拭えないキッド。一体、父上は何...

ソウルイーター 第37話「名探偵 第一の事件~キッドが暴く死...

探偵キッド大活躍の回!?(ええぇぇぇ~??)??BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した\"魔人狩り\"について尋ね、そこで自分の母親が持っていたという力\"退魔の波長\"を知る。一方、なんの説明もなく魔道具回収を進める死神様に不信の感情が...

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件 ~キッドが暴く死武専の秘密?~」

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件 ~キッドが暴く死武専の秘密?~」  シュタインがちょっとウザかったw  質問に質問で返...

ソウルイーター 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

ソウルイーター 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」です。 BRE

SOUL EATER 37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

次回予告からしてギャグかと思ってたら全然違った!!(笑) 壊れたBREWを手にしたと思っているアラクネは道徳操作機の研究開発を気にかけていまし...

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

アラクノフォビアが手に入れた魔道具BREWは偽物だった。だが本物が使い物にならなくなっていると信じているアラクネは、迅速に行動するためモスキートに現在彼が着手している道徳操作機の研究開発の状況を確認する。研究は最終段階に進み、狂気増幅装置の完成は間近に迫っ...

ソウルイーター#37「名探偵 第一の事件~キッドが暴く死武専...

BREWを確保することに失敗した死武専の皆。それぞれが戦いの後に抱く思い。「名探偵 第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」あらすじは公式からです。BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した\"魔人狩り\"について尋ね、そこで自分の母親が持って...

ソウルイーター 第37話

結局2回分、しかもBREW戦を抜かすという暴挙に出ております(汗) 何とか前回分も見れましたけど・・・“第一の事件”って何事かと思ったさ~。

ソウルイーター#37

以前にもちょこっと書いたんですけど、魔女達には魔婆様を中心にした 組織みたいなのがあったような気がするんですけども、今はどうなっているんでしょう。 死武専はBREWが壊れていた事を知らない。 新たな魔道具の開発も進み、勢力を拡大し続けるアラクノフォビア ...

SOUL EATER第37話感想~。

話の内容ちと薄め。 だからこそ狂ったシュタインがえらい目立つ(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7) 「キッドの野郎、なんも解決してねえじゃねえか!」 ですよねー。次回予告のソウルのセリフに笑った。 という...

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」 感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  『BREW』争奪戦は終わった。   マカ達は善戦し、モスキートに勝利したが『BREW』はアラクノフォビアに奪われてしまった。  結局、死武専は戦いに勝って勝負に負けてしまったのである。   活躍して浮かれているのはオックス君のみ・・...

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専...

こちらは感想です(内容)前回の戦いはBREW争奪失敗という結果に終わりました。助かったとはいえマカ達の間には重苦しい雰囲気が…そんな時もマイペースな双子ですが、姉は気を使いますね。(椿もね)ブラックスターはだんまり。何か考えている様子。ますます自分を追い込...

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

狂気増幅装置 道徳破壊機からよりストレートな名前になったな

アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第37話 名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~

それが父親であっても? 「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第37話のあらすじと感想です。 果たしてとめられる、か? (あらすじ) 壊れたBRE...

ソウルイーター 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」

とりあえず美味しいところは全部Mさんに持って行かれました

ソウルイーター 37話レビュー

シュタインの主張は、これまでの展開から見て理にかなっている。BREW争奪に関して、死武専が本気で挑んでいるとはとうてい思えない。どう見て...

アニメSOUL EATER 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~

今までのおさらいも兼ねた様なオリジナルでした。 父・死神様を疑ってるキッド。 エイボンが作った魔道具に執着する父。 エイボンとは何者? その父とエイボンとの関係は? BREWとは? 謎だらけ。 でも教えてくれない。 それならばと自分から調べまわるキッド。...

ソウルイーター第37話を原作コミックと比較・・・できませんでしたorz

やべぇ、キッド回だよハァハァ(*´Д`) (管理人妄想爆走中)

なんか徐々にオリジナルストーリー展開に進み始めてきた感じがするんですが??? ソウルイーター夕方版第37話『名探偵・第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~』

 本物がメデューサの手にあるとも知らないアラクネだが、すでにモスキートに『狂気増幅装置』の完成を命令していて、心待ちにしていた。  ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。