へうげもの 第2話「茶室のファンタジー」

アニメ感想
04 /16 2011
茶器のヒントをそこから・・・だと?(; ・`д・´)

芸術家ってすごいw

織田信長の兜がすごい(;・∀・)
真面目なのかふざけてるのか、この理解できなさが天才なんでしょうかw

荒木村重の謀反!
荒木村重は妻おせんの兄、中川清秀の主君。
信長に清秀の説得を命じられた古田左介(古田織部)の策は・・・

全身、白具足!

死に装束・・・塗り忘れとかじゃないですよ!(; ・`д・´)
兄弟だから運命を共に・・・それが武人の道∑(゚д゚;)
ハッタリにしても肝の据わったとこがカッコイイですね。
おせんもいい女。出世するには結婚相手も大事なのかなw

「オレはもう全身武人だ
欲しいのはただ武功のみ」


と決意したのもつかの間、天下の染付け茶碗・大名物「荒木高麗」に目を輝かせる節操のなさw
荒木村重は部下お宝持って置いて逃げちゃったwなんたる物欲w
いろんな人がいて面白いなぁ(*´∀`*)

「たった3畳が無限の空間に感じる!」
千宗易の茶室に宇宙を見る古田左介
ここからお茶の道にハマっていくのかな?


  


  

→へうげもの 新商品を検索
関連記事

コメント

非公開コメント

信長公の兜のセンスは正直クレイジーでしたね。しかもあれは現存しているらしいです。

織部はやはり物欲には勝てなかったですがよく考えなくても茶碗欲しさに敵将を見逃すとはとんでもない背信行為ですね。

あの茶碗は当時の中国だと庶民向けに大量生産されたものだそうで、さしてレアなものではないようです。それでも気に入ったら使えばいいというのが利休の心意気なのでしょうか。茶室を目撃したときの描写はなんかミスター味っ子っぽかったです。

これも初めて見たような気がする・・・

新しいアニメ、いっぱいやってるね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

【へうげもの】2話 ラブシーンがあったが全然嬉しくねぇ

へうげもの #02 茶室のファンタジー 998 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 23:34:05.74 ID:oJRg9mJk0 今回はテンポも良くて楽しく見れた アニメなら...

『へうげもの』第一話

織田が心血を注いで建造した鉄甲船を揶揄した商人が信長公の勘気を被り斬殺されたにも関わらず、臆することなく数寄の良し悪しは大きさで決まるものではないと応えた織部。そして千宗易(利休)もまた信長公に対...

へうげもの 第02話 『茶室のファンタジー』

今回一番インパクトあったシーン まさに悪魔いくら何でもやりすぎだろう。・・・と思うかもしれませんが、この兜は実在します。  イングランド王ヘンリー8世が被っていた物です。ヘンリー8世といえば離婚問題でローマ法王と揉めて、英国国教会を作った人物として知ら...