GOSICK―ゴシック― 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

GOSICK―ゴシック―
04 /09 2011
久城一弥さん、愚の骨頂大賞受賞おめでとうございます!

新しい服のヴィクトリカかわいい~(*´ω`*)
帽子お菓子入れにしてるwかわいいw

夏休み。
地中海に行くアブリルに誘われた久城くん。

「ここに、私の隣にいれば…」
素直に言えないヴィクトリカ。

ちゃんとヴィクトリカのとこに戻ってくる久城くん。優しいなぁ♪
アブリル可哀想だけど(ノ∀`*)
普通の萌えアニメみたいに、ヴィクトリカも地中海行って水着回とかならなくてよかったw

寝転んで読書してるヴィクトリカちゃん、足パタパタさせて細かい仕草もかわいい。
今回の作画かわいいなぁ(*´ω`*)

木漏れ日もすごくキレイ。
回想シーンの蝉の声切ない。久城くんもいろいろあったんだなぁ。。
瑠璃姉さま美人。次兄もいいキャラでちゅねw

木から下りれないヴィクトリカかわいい。
先生ケーキ全部食べちゃった(ノ∀`*)

「ヴィクトリカの意地っ張り」

行かないでもありがとうも好きも、大事なことなんにも言えないヴィクトリカ。
ちょっと切ない(´;ω;`)

でも久城くんには伝わってますよね。
久城くんの優しさいいなぁ。
2人の時間がずっと続くといいのにな。
こぼしたお茶全部吸引ww

今回はゆっくり流れる時間が雰囲気あって丁寧な心理描写もよかったですね。
推理なんていらんかったんや・・・


 

★GOSICK―ゴシック― の商品をもっと見る★

 

⇒GOSICK―ゴシック― グッズいろいろ
関連記事

コメント

非公開コメント

今回は萌ポイント多杉ですww

あえてベストポイントを上げれば、飴細工に目をキラキラさせちゃうヴィクトリカちゃんかな(*´Д`*)

夏服?は可愛かったですね~黒服のヴィクトリカもいいんですが、今回のように淡い色の服もいいですね(´ー`)


今回は確かに作画よかったですね~なんかいつもより、漫画っぽいというかデフォルメっぽいというか…可愛さが目立つ感じだったような
24分間ずっと2828しっぱなしでしたっw

こーゆー展開もたまにはいいですね♪

でも、最後のヴィクトリカちゃん怖かったwww
あんな風に命令されてみたい・・・

もう可愛いとしか言いようがないですね(*´ω`*)!夏のヨーロッパ、そして夏のヴィクトリカも最高や゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

『私の隣にいれば…』
今まで言える相手が居なかったんだから正面きって言うのは難しいよね(;w;)でも木から降りられないのは言った方がいいよねw

素直になるとはどういう事なのかと考え始めたヴィクトリカ。でもやっぱり恥ずかしい…でも素直に…やっぱり……素直に……

出した答→吸引しろ。(ノ∀`)アチャー
恥ずかしさを隠す為に(めんどくさくなった説もアリw)裏腹な態度をとっちゃう。ある意味?素直な反応ですよね♪久城くんもそれを分かってるから許せちゃうし、怒っててもヴィクトリカの元へ帰ってきちゃうのでしょう! \三男スゲェヨ!/

…。

_ノ乙(、ン、)ヽ 羨ましいベストカップルっぷり…。書いてて凹んだ(何)。

PS___
地中海での水着姿が見たい(ry

お返事です♪

■antecnさんへ
コメントありがとうございます♪
萌ポイント多杉でしたね~(*´ω`*)
ヴィクトリカちゃん可愛すぎでした♪

私のベストポイントは、久城くんの木登りに目をキラキラさせちゃうヴィクトリカちゃんですw
夏服いいですよね♪すごく似合ってました(●´∀`●)

作画よかったですねo♬*゚・
作監・西田亜沙子さんで本気の布陣だったみたいですw
デフォルメっぽい表情が可愛かったですよね♪
私も2828しっぱなしでした( *´艸`)
2人きりの時間がよかったですね。

命令されてみたいんですかww


■龍ちゃん。さんへ
コメントありがとうございます♪
すごく可愛かったですよね~(●´ω`●)
夏のヴィクトリカちゃんも最高ヽ(*´∀`*)ノ

>木から降りられないのは言った方がいい
ww確かにそうですよね(ノ∀`*)
そこは素直にならなきゃw

ヴィクトリカちゃんの心の動きが繊細に描かれててよかったですよね。
そして吸引w
めんどくさくなった説もあったんですか( *´艸`)ヴィクトリカちゃん可愛いw

久城くんがちゃんと分かっててくれるのも優しくていいですね。
三男パワーすごいですヽ(*´∀`*)ノ

凹まないでくださいww
ほんとにお似合いで羨ましいです♪
水着回にも期待ですねw

アヴリルのくりくりお目々きゃわいいっ☆(*´д`*)

ー百合姫[以下省略](何故一番にそこを挙げましたか…?)

●なんかアヴリルは、二人の恋仲の引き立て役(ライバル?)に立候補しちゃいそうだな…(*'-')
●ヴィクトリカを勝手に男子確定しちゃうアヴリル萌える…('∇')さては[猪突]…[猪突猛進type]だな?(;¬_¬)…いや、むしろこの場合[猪突妄信]か☆
●ケーキ、一人でワンホールたいらげちゃったセシル先生萌えるw腹ぺこの犬か貴女はっw…顔がどんどん丸くなりますぞ?( ´艸`)
●ゾフィさん久し振りにキター(≧∀≦)ー!!
●久城君の母様素敵ですね。母性に溢れている…彼の優しさは母親や姉からの[愛]の賜物ですね。与えられたからこそ[優しさ]を知っている。それは[人の痛み]を知っているという事。
●日本を出た事に後ろ髪ひかれる部分もある様ですが、母や姉に貰ったものを忘れない限り大丈夫だと思うよ。
●ヴィクトリカが惚れちゃうのも判る気がする…(*'-')

ー(突然ですがリミッターを解除します)
ーブツリ。

●キュン顔のヴィクトリカちゃんかんわいいいいいいいっ!!(///∇///)キラキラしてるううっ!!(≧∀≦)憧れ目線なの?「しゅてきじゃないか…く、くじょおお…」な感じで胸キュンしちゃったのおお!?( ´艸`)久城君といるとなんでしょんなに表情豊かなのおおおお!?(///∇///)いっちょおけんめい久城君の為にお茶の準備してるヴィクトリカちゃんかわええ!(///∇///)なんで浴衣着てるのおお!?( ´艸`)濡れたからあ!?それだけえ~!?踏んでりゅうっw浴衣の裾踏んでりゅうううっww(*´д`*)ヨタヨタあっwヨタヨタしてるよう~ww( ´艸`)あんよがじょうじゅうう(>_<)(〃▽〃)あんよがじょうじゅうう~(///∇///)あんよが、

ー(執事式自主規制パンチ!)o-_-)=○☆バコッ
●ぐはっ(…パタリ)
ー(…壊れ過ぎです。ただのアホにしか見えません)
ー(主は思っていた以上に重症でしたので、[ヴィクトリカ萌え症候群療養施設]にて[ウホッ!漢だらけの筋肉言語]プログラムを受けて頂きます)

[最後に]
ー(えーと…※ドールハウスの廊下にそっと飾られていた細工飴が素敵でございました。ヴィクトリカ様の秘めた想いが感じられて良かったです。言葉ではなく、[贈り物]を介して御二人それぞれの愛情が具現化しているのが情緒深いシーンでございました。…つまり、その…そこに静かな[萌え]を感じた次第でございます。(//∇//))
ー(感想下手で申し訳ありません。では長々と失礼致しました。)

※百合姫さん、厳密に言うとあれは別にドールハウスじゃないですよ…(つд`)

トラックバック

「GOSICK-ゴシック-」第12話

  第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」夏休みの学園。生徒たちが避暑に出かけるなか、ヴィクトリカはひとり退屈そうに過ごしていた。一弥はアヴリルからの誘いを断り、日本から届...

GOSICK -ゴシック- 第12話 夏の午後に蝉の声...

ヴィクトリカの夏服イイね!(・∀・)前より若干露出度が高いからかちょっとセクシャルな感じがして、気持ち大人っぽく見えるかも!色が紫基調で派手さがありながらもお上品な雰囲気...

(アニメレビュー) GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

いつも以上に分かりやすい寂しがり屋で優しいヴィクトリカちゃん(笑) 一方の久城はアブリルとの避暑地デートをフラグクラッシャーしたり遠い家族との夏の思い出に浸ったり今話は主に久城中心の話かな? そんないつも通りのヴィクトリカ&久城のニヤニヤ夏の一幕話だ...

GOSICK 第12話

GOSICK 第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』 ≪あらすじ≫ 聖マルグリット学園は二か月の夏季休暇に入った。しかし、船が一般的な移動手段な世界だと、わずか二か月では日本とソヴュールを往復出来ない。致...

GOSICK-ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

GOSICK-ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」です。 『とある魔術

GOSICK―ゴシック― 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 感想

事件の無い、日常ほのぼの回でしたが、面白かったですよ。 夏休みの学園。生徒たちが避暑に出かけるなか、ヴィクトリカはひとり退屈そうに 過ごしていた。 一弥はアブリルからの誘いを断り、日本から...

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

ここに… 私の隣にいれば――。 傍にいてくれれば、私を海に連れていってくれなくてもいいのね(^^; 学園から基本は出れないヴィクトリカにとっては、久城がいてくれればね。  ▼ GOSICK -ゴシック- ...

『GOSICK -ゴシック-』#12「夏の午後に蝉の声を聞く」

「僕は全てのことから逃げるようにソヴュールに…」 これから夏休み! 周りが避暑地に出かけるなか、2ヶ月では日本に帰れない久城はいつも通り。 しかし、アブリルからともに地中海で過ごそうとお誘いが!

GOSICK ゴシック 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

GOSICK ゴシック 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 あらすじ 季節は夏。学校も夏休みには入ったが、微妙な期間の休みでは日本に帰ることもできない一弥。 ちょうどそんな時、アブリルから地中海の...

GOSICK-ゴシック- 12話

勝手に人のケーキを飲み物なしで1ホール一気食いするような女性が僕は大好きです。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」12話 引きこもりサマーバケーションの巻。 うちさぁ、地中海に別荘あんだけ...

第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。 画像はクリックで拡大されます。 事件が起こらない方が、面白いかもしれない。 岡田さんは、〝日常系〟を書かせた方が良いんじゃないかな…。いや、まぁ、ローゼンメイデンとかDTB2期とかでも、良い作品を書いてました?...

【GOSICK】12話 超ニヤニヤ回、事件パートは必要なのか?

GOSICK -ゴシック- #12 夏の午後に蝉の声を聞く 22 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 01:49:38.95 ID:+MHgii7+0 日常回はおもしろいっすな ヴィクトリカ...

GOSICK-ゴシック- 第11話・12話「夏の午...

最近ちょっと更新が遅れ気味なゴシック感想。今回もまとめて2話で。11話はグレヴィールの過去。いわゆる初恋ってやつですか。彼女のしあわせを願って、名を明かさないでヴィクトリカ...

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

今回の話はほのぼのとしつつも久城一弥の劣等感が表面化され、それをヴィクトリカが守るという構図がとても面白かった。

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

なんという目…興奮してくるな。 しかし1クール目ラストの今回は実にペロペロ(^ω^)もとい神回だった。

GOSICK-ゴシック-#12「夏の午後に蝉の声を...

優しいのは本当は強いから。夏の日の思い出。「夏の午後に蝉の声を聞く」あらすじは公式からです。夏休みの学園。生徒たちが避暑に出かけるなか、ヴィクトリカはひとり退屈そうに過...

GOSICK―ゴシック― 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

犯罪的な可愛さ(重複) 新番組が始まるなか、ひっそりと2クール目の幕が上がる「GOSICK―ゴシック―」第12話の感想。 しかし今回のヴィクトリカの可愛さはそんな新参者を凌駕する! AS姉作画最高や!

(感想)GOSICK -ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

(感想)GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 いつもとは違ったテイストではありましたが、面白いし可愛かったですね☆ そして同時にヴィクトリカと一弥の繋がりもより確認することが出来ました!

GOSICK-ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声...

2クール目の作品ってことで、新番組に比べて気軽に見れていいね。【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】GOSICK-ゴシック-第1巻[Blu-ray+DVD]/アニメ早速感想。今回はアブリルと旅行で...

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

「ここに… 私の隣にいれば――」 ヴィクトリカと一弥の夏休み! 夏休みでも学園から出られないヴィクトリカはご機嫌斜めw    【第12話 あらすじ】 夏休みの学園。生徒たちが避暑に出かけるなか、ヴィ...

【GOSICK 第12話-夏の午後に蝉の声を聞く】

とある二人の、日常。

GOSICK -ゴシック- 12

第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 2クール目です。まあこの作品は好きなんで大歓迎。 質も落ちてないし、何よりストーリーがいいです。そしてヴィクトリカも。 作中では夏期休暇、つまり夏休みらしい。 2ヶ月もあるんなら日本帰ればいいのに。 ヴィクト?...

GOSICK─ゴシック─ 第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』

アヴリルの別荘に招待された久城。これは超期待。 ヴィクトリカが嫉妬が見られるぞ只でさえ学園から出られない上に、久城がアヴリルと二人で旅行。これを放って置ける訳が無い。それらしい理由をでっち上げ、むりやり付いて行くんじゃないか。ヴィクトリカとアヴリルのラ?...

GOSICK・・・第13回「夏の午後に蝉の声を聞く」

2011/04/09 放送分 総評! 評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。 http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1222.html 私の隣に・・ ストーリー(構成):★★★★ ヴィ...

GOSICK -ゴシック- #12

ヴィクトリカと一弥の夏休みの様子を描いたお話でした。もうすぐ夏休みです。日本に帰国することのできない一弥は、アブリルから地中海の別荘に行かないかと誘われました。

GOSICK -ゴシック-#12

第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」 夏休み。久城はアブリルに誘われた地中海旅行をキャンセルして、学園に戻る。 生徒達のいない学園で、ヴィクトリカと過ごす夏休みのある日の出来事‥。 事件はなく、ヴィクトリカの暴虐無尽なツンと、時折見せるデレを楽しむ1話でし...

GOSICK-ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」(4月3週 月曜日)

夏休みに入り、ほとんどの学生が避暑地で夏を過ごすため学園を離れていく。 久城もアブリルに誘われて地中海に行くはずだったが、一人ぼっちになってしまうヴィクトリカのことを思い、学園に残ることにした...